葉酸サプリはいつからいつまで摂取すべき?

妊娠中の女性にとって葉酸サプリの摂取はもはや常識となりつつありますよね。妊娠を希望している人や、すでに妊娠中の人にとって、葉酸サプリをいつから飲み始めていつまで飲み続ければいいのか、気になるところでしょう。

妊娠に関連した葉酸サプリはいつからいつまで飲む必要があるのか、調べてみました。

葉酸サプリを摂取する目的

まず、葉酸サプリを摂取する目的について、あらためて確認しておきましょう。

葉酸は健康的な生活のためには不可欠な栄養素の一つです。特に妊娠中の葉酸摂取には、胎児の神経管閉鎖障害を防ぐことができると考えられています。

そのため、妊娠を望む人や妊娠中の女性は葉酸サプリの摂取が推奨されているんです。

葉酸サプリはいつから飲むべき?

胎児の神経管閉鎖障害は、妊娠してごく初期の段階で起こることが分かっています。そのため、それを予防するためにはかなり早い段階の妊娠で葉酸を飲んでいなくてはいけません。

妊娠が発覚した時には、すでに妊娠何週目と言われ胎児がお腹の中で育っているものです。このため、妊娠が発覚してからでなく、妊娠を予定している段階から葉酸サプリを飲み始めることがよいとされています。

ですので、妊娠を望む人や妊活をしている人は、できるだけ早く葉酸を飲んでおく方が安心でしょう。

また、すでに妊娠してしまっている人も、すぐに葉酸サプリの摂取をはじめることをおすすめします。

葉酸サプリはいつまで飲む?

では、葉酸サプリはいつまで飲み続けれはいいのでしょうか?

妊娠中はその時期に合わせて必要とされる葉酸の量が異なります。いずれにしても、葉酸が必要なことには変わりありませんので、一貫して葉酸サプリの摂取が推奨されます。また、出産を終えて、授乳中の女性も葉酸サプリの摂取を継続する方が望ましいです。

葉酸には造血作用があります。このため、貧血などの予防にもいいと考えられています。授乳中、赤ちゃんに与える母乳はお母さんの血液から作られます。そのため、授乳中の葉酸摂取は質の良い母乳を確保するために必要なんです。

さらに葉酸には産後の抜け毛を防止する効果もあると言われています。ですので、出産後のお母さんの美容のためにも継続する方がメリットが多いでしょう。

葉酸サプリは摂取量を守って

葉酸は妊娠中でなくても積極的に摂取したい栄養素の一つです。ですので、妊娠、出産、授乳を終えた後も継続して摂取することが健康的です。

ただし、葉酸サプリの摂りすぎは葉酸の過剰摂取にもつながりますので、容量を守って服用するようにしてくださいね。